交通案内 お問い合わせ よくある質問 資料閲覧 サイトマップ

文字サイズ
PET-CTセンター MIクリニック



 マンモグラフィ乳がん検診

マンモPET乳がん検診マンモグラフィ乳がん検診MI乳がん検診豊中市乳がん検診

専用の撮影装置を使い、
乳房を透明のプラスチック板に挟んで斜めと上下方向の撮影を行います。
触ってもわからない小さながんを発見するのが大きな特徴です。
ただし、マンモグラフィは乳腺の濃度に影響を受けますので、
濃度が密な方(30歳代及び40歳代)においては、閉経後の女性に比べて、
がんを見つけ出す能力が劣るといわれています。

当院では、2019年9月より、
最新鋭のトモシンセシス対応マンモグラフィ装置(3Dマンモグラフィ)
が稼働しています。
3Dマンモグラフィについては こちら から
 



3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)について
当院では従来のマンモグラフィとは異なる、3Dマンモグラフィを導入いたしました。
※ 3Dマンモグラフィは、マンモグラフィ検査を含む検診コースをご予約頂いた方のみが追加いただける項目のため、単品での受診はできません。
 ◆検診費用  3,000円(税別)

●従来のマンモグラフィと3Dマンモグラフィの違い

従来のマンモグラフィはX線を1方向から当て、乳房を平面的に画像化しています。
乳房のすべての情報を1枚の画像に映し出すため、”乳腺濃度の高い”(高濃度・不均一高濃度乳腺)の乳房であったり、乳腺に隠れて見えない病変の指摘が困難でした。
しかし、3Dマンモグラフィでは、X線を多方向から当てることで、CT画像のように1ミリ毎のスライス画像で乳房内の確認ができます。


これにより、従来のマンモグラフィでは発見しずらかった病変を、より正確に描出し、指摘できるようになりました。

    
●3Dマンモグラフィの撮影について

・従来のマンモグラフィと同じように乳房を圧迫して行います。
・1回の圧迫で2D・3D撮影を続けて行います。
・従来のマンモグラフィに比べ、3D撮影の分、検査時間が長くなります。
 (3D撮影(約9秒) + 2D撮影(約3秒) = 約12秒/回)
・3D撮影中はマンモグラフィ装置が乳房を中心に円を描くように動きます。
・人工知能(AI)技術により、高画質、低被ばくが実現しました。

●とっても痛いのは一瞬だけ

圧迫自動減圧制御(Comfort Comp)機能の”なごむね”は、最大圧迫圧の時間を短縮することで、受診者の感じる痛みを軽減する機能です。
少しでも負担を減らし、診断しやすい画像を提供いたします。



※各種クレジットカードがご利用できます。
予約申し込み
PET-CT検診センター MIクリニック
※検査日の変更やキャンセルの場合は前日までにご連絡下さい。
やむを得ない事情がある場合を除き、キャンセル料をいただく場合があります。
※検査結果は、全ての検査データが揃ってから報告書を作成し、郵送させていただきます。(10日~2週間後)
※検診後の医療相談も承っております。(相談のみ無料・予約制)詳しくは検診課までお問合せ下さい。
※診断結果により他医療機関にて受診が必要な場合は、地域の医療機関をご紹介させていただいております。








 HOME  クリニック紹介  当院実施検査紹介  保険診療  検 診
交通案内 理 念 実施検査一覧 保険診療予約 検診コース
個人情報保護方針 ご挨拶 PET-CT検査 保険診療の流れ 総合がん検診コース
サイトマップ 沿 革 MRI検査 保険適用条件 基本がん検診コース
お問い合わせ 概 要 CT検査 保険診療注意事項 PET-CT検診コース
資料閲覧 医師紹介 マンモPET検査 脳ドックコース
よくある質問 超音波検査 認知症脳ドック
マンモグラフィ検査 乳がん検診
疲労検査
その他オプション
検診予約


MIクリニック外観
医療法人仁泉会 MIクリニック
〒560-0004 大阪府豊中市少路1丁目12-13
モノレール少路駅下車
千里中央方面に徒歩約2分
TEL:06-6840-0100・FAX:06-6840-0808


Copyrightc2005 MI-CLINIC All Right Reserved.
トップに戻る