大阪でのがん検診は、医療法人仁泉会MIクリニックにお任せください
検査を受ける方 医療機関の方 クリニックの概要
ホーム検査を受ける方医療機関の方クリニックの概要
 
豊中市乳がん検診に関してはこちら
⇒MI乳がん検診に関してはこちら 
検査を受ける方
乳腺検査のご案内
がん検診・人間ドックのご案内
女性の方へ
疲労検診
機器のご紹介

→乳がんリスク度チェックへ

あなたの乳房を守るため 
乳がんを他人ごとだと思っていませんか?
乳がんは何歳でもなる可能性があります。
家族や親せきに乳がんがいない、出産・授乳経験があるから大丈夫、ということもいえません。
乳がんにならないといえる人はひとりもいないのです。
早期なら約90%が治癒します
残念ながら、現在乳がんの予防法はありません。しかし早期発見であれば約90%の人が治癒します。
早期発見のために、セルフチェックや検診が大切なのです。
乳がんはどんな病気
乳がんは乳腺にできる悪性腫瘍です。 乳腺は母乳をつくる小葉と、母乳を乳頭まで運ぶ乳管からなり、乳頭から木の枝のように放射状に広がっています。 乳がんの多くは、この小葉を構成する細胞から発生します。
乳房の変化に気付かずに放置していると、がん細胞が増殖して乳腺の外にまで広がり、リンパや血液の流れにのって、肺や肝臓、骨など乳房から離れた臓器にまで及びます。
乳房のしくみ 乳がんのできやすいところ
乳房のしくみ 乳がんのできやすいところ
注)2つ以上の部位にまたがる症例があるため、合計100%を超える。
毎年5万人がかかっています
日本人の乳がん罹患率、死亡率はともに増え続けています。
乳がんを発症した人は2004年に『5万人』を超え、約16人に1人の女性が乳がんを経験するといわれています。
統計1
最近の乳がんの発生は20歳過ぎからの若い世代で認められ30歳代ではさらに増え40歳代後半から50歳代にピークを迎えます。これ以降は少し減少しますが、80歳代まで発生率は高いままで推移していきます。 20歳を過ぎれば乳がん年齢です。
統計2
統計3
早期発見が大切な理由
乳がんの生存率
Tis: 乳管内にとどまるがん。非浸潤がん(超早期)
0期 : しこりや画像診断での異常な影を認めないもの
1期: 2cm以下のしこりで、リンパ節への転移がないと思われるもの
2期: 2~5cmのしこりがある、もしくはリンパ節への転移が疑われるもの
3a期: しこりが5cmを超えるもの
3b期: しこりが皮膚などに及んでいるもの
4期: しこりの大きさを問わず、他の臓器に転移がみられるもの
検診はどのようにするの
マンモグラフィ(乳房用X線撮影 )
専用の撮影装置を使い、乳房を透明のプラスチックの板に挟んで、斜め方向と上下方向撮影をします。
触ってもわからない小さながんを発見するのが大きな特徴です。
ただし、マンモグラフィは乳腺の濃度に影響を受けますので、濃度が密な方(30歳代及び40歳代)においては、閉経後の女性に比べて、がんを見つけ出す能力が劣るといわれています。
マンモイメージ マンモ症例 マンモ症例
 →マンモグラフィはどのようにうつるの?
マンモPET検査
検出器ホールに乳房を入れて検査をします。乳房を圧迫することなく検査できるため、被検者には痛みがありません。
高性能検出素子を搭載し、解像度と感度を高めることで、全身用PET装置よりも小さな乳がんの診断を実現します。
 
 マンモグラフィ施設認定
 
超音波検査
乳房に超音波をあて、内部から反射波(エコー)を画像にして、異常があるかないかを診断します。
放射線を使わないので、被曝がありません。
また、超音波検査は乳腺の濃度に影響を受けませんので、乳腺が密な若い方にも適しているといえますが、微細石灰化の発見は難しいといわれています。
エコーイメージ エコー症例
オプション料金はこちら
back このページのトップ▲
医療法人仁泉会 MIクリニック
診療のご案内
月~土 9:00~17:00
休診 日曜・祝日
所在地
〒560-0004 
大阪府豊中市少路1丁目12-13 
モノレール少路駅下車
千里中央方面に徒歩約2分
お問い合わせ
>>資料請求・お問い合わせ
>>アクセス
>>個人情報保護方針
仁泉会グループ
サイトマップ
ホーム 検査を受ける方 医療機関の方 クリニックの概要
機器の紹介 PET-CT検査 予約の流れ 理事長ご挨拶
ドクター大ちゃんの「がん早期発見」ブログ MRI検査 保険診療に関する新着情報 理念
仁泉会グループ CT検査 PET-CT保険適用条件 沿革
アクセス 乳腺検査 ドクター紹介
フォームからのお問い合わせ・資料請求 疲労検査 施設のご案内
個人情報保護方針 マンモPET検査
 医療法人仁泉会 MIクリニック 〒560-0004 大阪府豊中市少路1丁目12-13 モノレール少路駅下車(千里中央方面に徒歩約2分)
TEL:06-6840-0100(代) FAX:06-6840-0808
Copyright©2005 MI-CLINIC All Right Reserved