交通案内 お問い合わせ 資料閲覧 サイトマップ

文字サイズ
PET-CTセンター MIクリニック



 マンモグラフィ検査
    
マンモグラフィ検査とはマンモグラフィ検査の特徴
注意事項マンモグラフィ画像の特徴

CT検査

●マンモグラフィ検査とは

マンモグラフィとは、乳房のX線撮影のことです。
乳癌の早期発見に欠かすことのできない最も有効な画像診断の1つで、左右それぞれの乳房に対し透明のプラスチックの板に挟んで、上下や斜め方向から撮影します。
マンモグラフィ画像


MIクリニックは、マンモグラフィ施設認定を取得しています。
マンモグラフィ施設認定

●マンモグラフィ検査の特徴
  • 触ってもわからない小さながんを発見するのが大きな特徴です。
  • 若い女性に多いと言われている高濃度乳腺では、乳がんを見つけることが難しい場合があります。
マンモグラフィ濃度
◇圧迫の必要性
乳房を圧迫することによって、乳腺と脂肪の重なりを分けることができ、コントラストのよい高分解能な写真が得られ、体動によるボケも少なくなります。また、被ばく線量も低減することができます。
一定以上の圧力がかからないような設定になっておりますので、ご安心下さい。

●注意事項
  • X線撮影のため、妊娠もしくは妊娠されている可能性がある方は検査できません。
  • 豊胸術をされている方は、検査を行えない場合がありますので、事前にお申し出下さい。
  • 制汗剤(パウダースプレーなど)は目に見えなくても写真にうつりますので、使用をお控えください。

●マンモグラフィ画像の特徴

【石灰化】
石灰化とはカルシウムの沈着のことを意味します。石灰化は乳腺症や線維腺腫などの良性疾患でも認められますが、一部の石灰化は乳がんによるものです。このため石灰化の形状や分布などから乳がんの疑われる石灰化は精密検査の対象となります。

よく見る良性石灰化

マンモグラフィ良性石灰化1

粗大でポップコーンのように見える

マンモグラフィ良性石灰化2

中心が透けて見える

マンモグラフィ良性石灰化3

のう胞の底に沈殿したカルシウム


良悪性の鑑別が必要な石灰化

マンモグラフィ良悪性の鑑別が必要な石灰化

淡く不明瞭な石灰化


【腫瘤】
腫瘤とは、乳房内に限局してできた“かたまり”のようなもので、皮膚の上から触っただけではわからない場合でも、マンモグラフィでははっきりと写し出される場合があります。形状・濃度・辺縁などから、ガイドラインに沿って良性悪性の判定をします。

良性と思われる腫瘤

良性と思われる腫瘤

境界が明瞭で辺縁が滑らかな良性腫瘤 

悪性の可能性が極めて高い腫瘤

悪性の可能性が極めて高い腫瘤

 中心から周りに線を引いたような毛羽たちがある






 HOME  クリニック紹介  当院実施検査紹介  保険診療  検 診
交通案内 理 念 実施検査一覧 保険診療予約 検診コース
個人情報保護方針 ご挨拶 PET-CT検査 保険診療の流れ 総合がん検診コース
サイトマップ 沿 革 MRI検査 保険適用条件 基本がん検診コース
お問い合わせ 概 要 CT検査 保険診療注意事項 PET-CT検診コース
資料閲覧 医師紹介 マンモPET検査 脳ドックコース
超音波検査 認知症脳ドック
マンモグラフィ検査 乳がん検診
疲労検査
その他オプション
検診予約


MIクリニック外観
医療法人仁泉会 MIクリニック
〒560-0004 大阪府豊中市少路1丁目12-13
モノレール少路駅下車
千里中央方面に徒歩約2分
TEL:06-6840-0100・FAX:06-6840-0808


Copyrightc2005 MI-CLINIC All Right Reserved.
トップに戻る